201707140001



オボンブ! ジェミです!!

先日遂にパッチ4.1が実装!!
パッチダウンロードやログインが混雑したりしました。
ログイン戦争を制して、シロガネのハウスを買えたフレンドさんも!
みなさんそれぞれのやり方でアプデを満喫していました。

201710110001

そんな中ジェミは……。

201710110002

インしたはいいものの、いつもの通り佇んでいました。
それというのも、みんなと足並みをそろえてアプデを迎えるのが
できることが髪型変更以外にある ということに戸惑っていたのです。

しかし、かと言ってもシロガネハウジングを買うつもりはまだなかったので。
とりあえず、各住宅街で整備されたという水場。
ホームのラベンダーベッドを確認しに行くことに。

201710110003

ヤイヌ・パーの円庭前がものっすごく綺麗なことになってました。
もちろんこの水場は泳げます。

201710110004

浮島みたいなのも、いっぱい設置されてました。
イベントの集会で使え!! と言わんばかりの配置。
ありがたいです。

201710110005

そしてミスター・ハウジングはそのままでした。
この人地縛霊か何かなん?



さて、ラベンダーベッドも確認したジェミ。
次にやることは……。

201710110006

いつもの通りジャンドゥレーヌに髪切ってもらいました。

201710110007

お団子ヘアーを試してみるも、どうも落ち着かない。
いつものショートカットに戻します(∩'ω')∩

▶ 畳みます!!


ここで、新レイド「イヴァリース」が追加されていることを思い出しました。
とりあえず受けてみようかな~、と軽い気持ちでクガネに受注しに行きます。
FFT、FF12をプレイしていた皆さんが滾っていました。
正直ジェミは両方とも未プレイだったので、イマイチよく分かってません。

201710110008

クガネめっちゃ混んでる。
受注NPCが表示されない……!!
こっこれがアプデ直後のラッシュ……!!

201710110009

何とか受注して、クエ開始です!!

201710110010

新聞記者の女の子が、ジェミを探している様子。
何ぞ、と思ってると幸が薄そうな少女がやってきました。

201710110011

どうやらいなくなったお父さんを探すのに協力してほしいそう。
怪しげな詐欺ではないか? と一瞬思いましたが流れで引き受けます。
光のパシリは細かいことは気にしないのです。

201710110012

クガネのあまりの重さに語彙力を喪失しながらランディングへ。

201710110013

女の子達の拠点、劇場となっている飛空艇に案内されます。
内装すごい豪華!!

201710110014

少女の名前はアルマ。
シドと同じガレアン人らしいです。

201710110015
201710110016

劇団をやっているそうですが……。
現皇帝のヴァリスは、そのような文化に否定的な様子。
アルマのお父さんは、反抗したために目をつけられて逃げることに。

201710110017

しかしそれだけではない様子……。
話を聞いていると……。

201710110018

シドがやってきました(∩'ω')∩
アルマのお父さんの友人の様子。
ジェミに応援を要請したのもシドのようです。

201710110019

飛空艇の中はすごい立派。
さすがガレオン人……技術力高い(∩'ω')∩
シド……エンタープライズにもこのスクリーンとか壁とかつけようよ。
あれに乗ってると落ちないかいつも不安になるんよ。

201710110020

アルマのお父さんは、幻の王国イヴァリース建国の話を書いていたそう。

201710110021

しかし、その続編を書いている途中で疾走した様子です。
続編は知られていないようですが、本当にあるのか……という話に。

201710110022

お父さんの持ち物に、伝説にある聖石があると見せてくれます。
そこに、アルマの兄、ラムザがやってきました。

201710110023

だいぶ目つきがやさぐれている。
反抗期かな。

201710110024

最初突っかかってきますが、シドの説得で協力することに。

201710110025

次のクエストも受注し、お父さんが消えたらしいラバナスタへ向かいます。



クガネから劇団船が飛び立ち……。

201710110026

一応帝国籍はあるらしいので、すんなり旅は終わります。
今後帝国から隠密行動する時この人達利用しよう。
そうジェミは思いました。

201710110027

ラバナスタに到着!!

201710110028

昔は立派なところだったようですが……。
今ではかなり荒れ果てています。

201710110029
201710110030

ラムザの言うことには、ここが伝説のイヴァリース王都とのこと。
半信半疑ですが、お父さんを探しに突入です!!!



このラバナスタは、24人レイド。
タンク3、ヒーラー6、DPS15名で挑みます。

201710110031

なので各アラにはタンク1、ヒラ2が割り振られます。
ここにはモノさんとポチさんと一緒に入りました。
ジェミは学者です(∩'ω')∩

突入すると、いきなり1ボス戦!!
この時点ではナメてかかっていたヒカセン軍団。

201710110032

みんなハイテンションで踊りかかります。

201710110033

えっ。

201710110034

……?

201710110035

し、死んだ。
何も分からずにバッタバッタと死んでいくヒカセン達。
もちろんバックストリートララフェル、ジェミも同じです。
ヒーラーなのに死にまくる!
何で死んでるのか分からない!!

201710110036

もちろん初見なんで、みんな訳わからないんですが……。
HP満タンから一気にゴゴゴと減ってって急死するケースが多発。
マジか……? これ1ボスよね。

201710110037

ご一緒していた皆さんもざわつき始めます。

201710110038

諦めずに何度もトライ!!

201710110039

……アッ!
ちゃうねん。

すったもんだありましたが、何回もリテイクして1ボス撃破!
見たことないデバフへの対処をみんなで考えてクリアです。

201710110040

この時点ではさらなる恐怖が待ち受けていると思っていなかった……。

201710110041

続いて2ボス。
なんか強そうなのがいます。

201710110042

滅茶苦茶強かった。
多分全員唖然としたと思う。

201710110043

爆発が次々に巻き起こり量産されていく死体。
こ、これが戦争……!!
一心不乱の大戦争!!

201710110044
201710110045

阿鼻叫喚の叫びが飛び交いながら……。
死んでは挑み、挑みは死んでを延々と繰り返します。

201710110046

だんだん腹が立ってきて明太子爆弾をぶつけました。
気を取り直してまたトライ!!

201710110047

負けぬ! 2ボスなんぞに負けぬぞおお!!

201710110048

死の一瞬前の写真です。
お収めください。

201710110049

アッ……。

201710110050
201710110051

最もなツッコミを頂きながら頑張ります。

201710110052

ヒカセン軍団の憎しみも最高潮。
憎しみで敵が殺せたら。

201710110053

それでも徐々に先に進めるようになってきました。
相変わらず地面から塔はニョキニョキして、爆発は鳴り響く。
これが戦争……!!!

201710110054

仲間たちが息絶えていきます。
※さり気なくジェミも死んでます。

201710110055

ぐおお……。

201710110057

ヘルプ! ヘルプミィィ゛ー!!
※心が折れた。

もはや屍兵と化したヒカセン達。
ゾンビになりながら向かっていきます。

201710110058

生命の危険を感じる。

201710110059

遂にジェミは泣きました。

201710110060

しかし何だかんだで何回もトライしてクリア!!
人間やればできるもんですね。
ジェミが一番ビックリしてます。

201710110061

そして新たな問題が。
IDの制限時間が迫ってきていました。
この時点で残り20分ほど。
ヤバい。みんなに焦りが見え始めます。

201710110062

地下水脈を流されていき……。

201710110063

何やら怪しげな都市が!!
そして3ボスの登場です……!!

201710110064

うっわぁ強そう……。

201710110065

強かった。
何なの!!
もうお父さんとか到底生きてる気がしないんですけど!!

201710110066

それでも頑張る戦士達。
ここで出現する魔法陣。
みんな「?」で乗ってみると……。
全員即死。

201710110067

困惑のヒカセン軍団。

201710110068

それでも解決策を模索しながら、何とかクリア!!
残り時間10分くらい!!
やったー!!! 踏破だ!!!
そう思った時……。

201710110069

お父さんが聖石を持って現れました。
何かに操られている様子。
生きてたんだ……この悪魔の中に放り込まれて……。

201710110070

お父さんが何かの力で悪魔に変身!
え!? もう一戦あるの!?

201710110071

もう一戦ありました。
そしてジェミの膀胱も破裂しそうになっています。
さすがに80分の道のりは長い。
トイレに……トイレに行きたい……!!
人間の尊厳を賭けた最後の戦いが始まります。

201710110072

残り時間10分弱。

201710110073

数々の制約を化してきて、逆らえば即死です。
殺しに来てる。

201710110074

語彙力が喪失するほど追い詰められてます。

201710110075

時間が危ない。

201710110076

しかし強い……!!
無情に時間は過ぎていきます……。

201710110077

バッタバッタと死んでいく味方達。
そしてゾンビと化していく……!!!

201710110078

やばい!
時間が危ない!!!!

そしてタイマーは5秒を切り……。
4……3……。

ダメか……。
そう思った時。

201710110079

バジリスクタイム
LBが放たれました!!!

201710110081

え!?
えええええええ!?

201710110082

残り3秒ほどでの勝利でした。
体中から汗がサーッと抜けていきました。

201710110083

歓喜に包まれる戦士達。
まさに光の奇跡のような戦いでした。



201710110085

お父さんは無事に解放されたようですが……!!

201710110084

そこに、怪しげな盗賊団が襲来します!!

201710110086

様子を伺っていた様子……。
お父さんを人質に取られてしまいます。

201710110087
201710110088

聖石……!!

201710110089

そして、古代語の解読本を奪われてしまいました!!!
盗賊団はそのまま逃走……。
次回へ続く的な流れです。



201710110090

どうやら、この一族はイヴァリースに関係がある血筋の末裔のようです。

201710110091

お父さんとラムザは、イヴァリースを見つけ出そうとしていますが……。

201710110092

アルマは、そんな二人を見て不安を覚えるのでした……。

201710110093

そんな超絶気になるところで次回へ続く!!!
敵の強さもさることながら、今後の展開も気になりますね。

何より奇跡を見れて、とても楽しかった初見突入でした。
ワチャワチャ感が好きな方にはおすすめですよ。