201807020001

【注】バージョン4.2のメインストーリーの内容です。

オコチャ! ジェミです!

201807070001

ララフェルに戻りましたよ!!
ミコッテの体も捨てがたかったんですが……。
やはりララフェルの呪縛からは逃れられない!!



というわけで無事ララフェルにも戻りましたし、メインストーリーを進めます。
ハンコック達が驚きの情報を仕入れたというので向かうことに。

201807070002

その驚きの情報とは……!!
何と、ゴウセツがヨツユを連れて歩き回っているというもの!!

4.0終了時まで 鬼畜生の如き猛威を奮っていたヨツユ
どうも記憶をなくしているようですが……。

とりあえずほっとくわけにも行かず捜索を開始。

201807070003

路銀にするために、ゴウセツは刀を質に入れていました。
質屋さんを回って発見。

めっちゃ高かったようですが、アルフィノが言い値でポンと買ってしまいます。
(暁の金)

201807070004

ユウギリも困惑。
目撃されたヨツユは子供のようだったという話ですが……。

201807070005
201807070006

ちなみに刀を買ったアルフィノにはタタルさんがブチギレてました。
私は知らない。後は頼むぞアルフィノ。



ゴウセツ達を追って紅玉海へ。
そこに、帝国が兵を送り込んでいる現場に遭遇します。

201807070007

アルフィノは泳げるようになったらしく、勢いよく海に飛び込んでいきました。

201807070008

お前……!!!

201807070009

ゴウセツは4.0最後の傷が治っていないらしく、戦えない体に。
助太刀して帝国兵を蹴散らします。

201807070010

アルフィノがメテオ落としてきたのはちょっと笑っちゃったよ……。
殺る気満々じゃないか!!(泳げない)

201807070011
201807070012

本当か嘘か……ヨツユは記憶を失っている様子。
ゴウセツはヒエンに沙汰を仰ぎに彼女を保護していた訳です。



途中獄之蓋も開放したので行かなきゃ。

201807070013

ひとまずそっちは置いておいて、ヒエンの元に。

201807070014

ゴウセツが生きていたことを素直に喜ぶヒエン。
このお兄ちゃんはカリスマ性と指導力があって頼りになります。

201807070015

綺麗なヨツユになっている……!!
完全に邪気が抜けて子供になっているヨツユ。
よほど頭の打ち所が悪かったと見えます。



その昔、ヨツユはいかがわしい店で働かされていた様子。

201807070016

仲間の一人がそこの店の店主でした……。

201807070017

出戻りの状態で売られたと言っていたので、結婚もさせられていた様子。
かなり悲惨な道を歩んでいたようですね。

※でも4.0までの蛮行はやりすぎだと思う。



ヨツユをどうするか迷っていると、帝国から使者がやってきます。

201807070018

取り敢えず受け入れて話を聞くことに。

201807070019

やってきたのはお坊ちゃんカットのアサヒという青年。
どうやらヨツユの義弟のようです。

201807070020
201807070021

聞くと、ドマと帝国で和平交渉をしたいらしい。
怪しすぎるだろ。
てゆうかなんでドマと? エオルゼアとはしないの?

201807070022

さすがヒエン。
帝国が何でドマを対等な相手としてみているのか不穏がります。

201807070023
201807070024

それに対して、蛮神に対して共に対応したい。
だから手を結ぼうと皇帝は考えていると語るアサヒ。

201807070025

さっき紅玉海に兵士送りこんでたよねと返すヒエン。

せやで!!!
アルフィノがメテオで壊滅させたけどな!!

201807070026

ヒエンさんも真面目な顔に。
どうやら情報を流している間者もいる様子。

アサヒは双方の捕虜を交換したいと言い出します。
これは好条件。
相手の魂胆はさっぱり分かりませんが、捕まっているドマ人を助けられます。

201807070027

少し考える時間が欲しいとヒエンは言います。



ヨツユは本当に記憶を失っているのか。
ヒエンがそれを見定めようとします。

201807070028

しかしあんだけバッチリ斬られてよく生きてたな……。

201807070029

どうやら本当に記憶喪失になっている模様。
皆さん困ってしまいます。

201807070030
201807070031
201807070032

とても難しい問題。
自分が罪を犯した事さえも忘れた人間をどうやって裁くというのか。
そしてその犯した罪はどこに行くのか。



ヒエンの決断は……。
ヨツユが捕虜交換までに記憶を取り戻せば帝国に返す。
しかし取り戻さなければドマ人として新しい人生を歩ませるという優しいもの。

優しい……嫌いじゃないけど、それは優しすぎる……。
でもだからと言って、今のヨツユを処刑してどうするのか。
それも物凄く難しい問題。



アサヒはそれで納得し、一応和平交渉は進むことになります。
しかし……!!!

201807070033

ジェミと二人きりになった途端豹変!!

201807070034

ゼノス信望者である彼は、光の戦士を滅茶苦茶憎んでました!!
今までのは全部演技!!!

201807070035

怒ってらっしゃるううう (∩'ω')∩
だって先に攻撃してきたのはゼノピッピやん(言い訳)

201807070036

挑発しまくるってくる全権大使。

201807070037

めっちゃ近づいてガン飛ばしてくる。

201807070038

身長差。



どうやらこいつの目的は、光の戦士への復讐の様子。
ええ……逆恨みィ……。



ヨツユはアサヒからもらった鏡を見つめていました。

201807070040

嫌な予感しかしないので捨てた方が良いと思うんだけど。

201807070039

大丈夫だろうか……。



一方ガレマール帝国。
医務室では……。

201807070041

えっ。

201807070042

ゼノピッピやん!!!!!!!
生きとったんかワレェ!!!!!!!!



そんな先行きがめっちゃ不安なところで4.2は終了 (∩'ω')∩

201807070043

屈みすぎなんだよ!!

201807070044
201807070045

でも、嫌いじゃないよああいうヤツ。
ストレートに憎しみをぶつけてくるキャラって今までいなかったからなあ。

201807070046

そして舞台は、激動の4.3へ!!!



小説サイトを作りました!!
10年位でチクチク書いてきた小説達。
その中でも原稿が残っていて、ある程度まとめられるものをセレクト!

201807050006

▶ 天寧霧佳の天空図書館

スマホからも見れますので、空き時間などに是非。
全作品、無料でお楽しみいただけます。

ご感想等頂きたいです。